xR h xRWeb͂C xR tH[ yCg


HOME > 採用情報 > 会社紹介

大同産業グループ科学専門商社・感響デザインものづくり業
〒933-0813 富山県高岡市下伏間江331TEL 0766-26-5050 FAX 0766-26-5051
【事業内容】

事業内容
塗料化学品環境開発商社
ITシステム開発
環境デザイン街づくりコンサル企画プロデュース

【企業理念】

【感響創造】
変えるもの−時代の変化に対応しニーズ・提案型の五感に響く商品提供。
【先義後利】
変えないもの−義を果たし後に利を頂く。

【企業風土】
指示された業務をこなす“ だけ”の社員はいません。社内での事務は女性中心ですか、個々の社員が責任を自覚し、自らの判断で動ける人財となるよう働いています。
自社ビルはデザイン性が高く、社内を歩き回るだけでも、新たなアイディアが生まれてきます。
社員一人一人が生み出す声を大切にする会社です。
また、アメリカ・カナダ・韓国・中国からの留学生を研究社員として迎え、また各国企業との国際交流・技術交換が進んでいます。
【企業特徴/コアコンピタンス】
    1. ヨネックスのスポーツ用品や自動車関連ものづくり等を通じて世界中に提供
    2. IT街づくりを通じて自治体地域づくりに参画(40%シェア)
    3. 実績
      (1) 03年「企業グランプリ国際化部門受賞」
      (2) 08.10.31 農工商観学連携の顔の見えるITとリアルによるBIZNAVINET(約300社・消費者3000人参加)運営中
      (3) 「電子カルテシステム」など高度医療福祉に特化中(実績3件)
      (4) 未来観光戦略会議(産学官国内外誘客活動)、ITベンチャー協議会(産学官・韓中交流活動) 三菱地所東京21Cクラブ連携
      (5) ジェトロ公認海外大学技術研修生受入れ(アメリカ・カナダ・韓国など)  各国企業との国際交流・技術交換
    4. 運営サイト名
      (1) 未来観光戦略会議
      (2) とやまITベンチャー協議会
      (3) ポートラムネット
      (4) 万葉線ネット
      (5) BIZNAVINET
【HISTORY&VISION】
1946年 高岡市にて創業
1948年 (株)設立
1984年 化学ベンチャーとして日経先端企業に掲載
1990年 高岡本店ビル開設
1994年 (株)CDL設立
1999年 ギガビット通信遠隔医療技術、通産省採択補
2000年 県内初、本格的ECショッビングモール開始(県採択)
2001年 産学公「とやまITベンチャー協議会」設立
2003年 企業グランプリ国際化部門受賞
NPO産学公シンクタンク「未来観光戦略会議」設立
「韓国・日本友好技術研修生プログラム」で韓国IT技術者3名受入後、加・米ジェトロ研修生受入開始
氷見市・市民ネット構築
2004年 新・砺波市webシステム構築
富山県地域産業IT活用事業(県採択)
2005年 「富山・高岡・黒部3市長新幹線サミット」開催
「日中韓観光ブランド戦略フォーラム」開催
2006年 「富山・高岡・射水3市長LRTフォーラム」開催
2007年 2月「観光と投資VITフォーラム」開催
9月「映画・バッテリーフォーラム」開催
2008年  
2009年  
【企業プロフィール】
設立

1948年2月

資本金 グループ1億2,000万円
決算 年1回3月
代表者 代表取締役社長 松原吉隆
事業所 高岡・砺波・富山(富山県内4拠点)
社員数 15名(グループ計)
関連会社 (株)シーデーエル
業務提携・共同研究開発先 京都大学・明治大学・東海大学・富山大学、東京・大阪・京都 アメリカ・カナダ・韓国・中国など
【職務・業務内容】
採用職種 具体的な業務内容
営業全面職 営業企画職という位置づけですが、営業以外にも企画ものづくり開発やWeb運営、街づくり支援活動の運営など、希望によって多種の業務を担当して頂けます。
感響情報職 技術面のスペシャリストとして、情報通信システム設計・サイト運営やものづくりデザイン・プログラム・都市計画・まちづくりコンサルタントを担当して頂きます。

企画プロデュース職

新たなコンテンツ・企画を考え、それに伴う企画書の作成、企画運営、渉外、デザイン、サイト運営を担当して頂きます。
事業構成比 事業構成比グラフ


 
トップページへ | このページのトップへ

COPYRIGHT (C) DAIDO SANGYO. ALL RIGHT RESERVED. CONTACT TO info@daidosangyo.com             2015.01.01 update