xR h xRWeb͂C xR tH[ yCg


HOME > 新商材・技術 > 工作機械向け耐薬品性に優れたアクリルウレタン

  • 工作機械向け耐薬品性に優れたアクリルウレタン

    No9-4100級 耐薬エナメル

     塗料の使用が広範囲の被塗物の保護と美装を目指している中で、本塗料は特に耐薬品性に重点を置いた塗料であります。  従って使用している樹脂類においてもこの観点から選択した特に耐薬品性に優れたポリオール類と、その耐薬品性に定評のあるエポキシ樹脂類の組合せより形成されており、これらをポリイソシアネートと反応さすことにより、低温硬化性にも配慮した特異な反応型塗料であります。

    塗料のタイプ

    二液反応型ウレタン、エポキシ樹脂塗料

    調合比

    主剤[P]液:硬化剤[D]液 = 3:1

    (以下の特数、並びに、塗料成分表はホワイトエナメルを例にした代表値であります)

    不揮発分

    主剤[P]液 約57.5%
    硬化剤   約72.0%

    粘度

    主剤[P]液  約75ku  ストーマー粘度計 (at 25度)
    硬化剤[D]液 S〜U  気泡 粘度計(at 20度)

    使用シンナー

    No9-0253シンナー(標準)

    稀釈率

    30%(スプレー時:標準)

    可使時間

    8時間(at 20度)

    乾燥時間

    常温乾燥(AD):指触 45分 硬化 7時間

    加熱乾燥(FD):120度 x 20分

    耐久性

    No9-4100級耐薬品エナメルは、タンク類の内面・特殊機器類・化学工場のプラント関係等の比較的使用条件の厳しい箇所に使用されております。

    耐久性の試験におていは、
    1)浸漬試験 2)スポット試験 3)ラビング試験
    が行われますが、以下のデータは総て室温での浸漬試験の結果であります。
    (塗装工程において4工程)



    No9-1102 耐薬クリヤーY

     最近一般の家庭用品、特に衣料品の洗濯時に"丸洗い"の方式がよく行われますが、その際各種合成洗剤や特殊浴剤類が使用される傾向にあります。
     このため、これらに使用される付属の小物類に塗装される塗料類についても、それなりの耐薬品性が求められています。
     更に、これら小物類の塗装に於いて、塗装合理化の上から種々の新方式が考えられており、これに対応するための最も重要な要因は乾燥速度の調整が任意に行い得る事にありますが、この観点からも標記塗料が二液反応型塗料で、その反応速度(乾燥速度)が単に添加触媒の調整により容易に行い得る利点があります。

    ・仕様

    塗料の配合

    No9-1102  耐薬クリヤーY 3
    D11-466   硬化剤     1
    No9-0251  シンナー    1.2(稀釈率 20〜30%)

    可使時間

    8時間(20度)

    不揮発分

    [P](主剤)  26.8%
    [D](硬化剤) 60.0%
    [P][D]混合液  35.1%

    粘度

    [P][D][T]混合使用時 11〜12秒

    乾燥時間

    常温乾燥 指触:60分 硬化:7時間(20度)
    加熱乾燥 120度x20分

    ・塗膜物性

    塗装素材:磨軟鋼板
    乾燥条件:120度x20分
    形成膜厚:25μ分




    No9-4600級 NYエナメル

     No9-4600級 NYエナメルは、脂肪族系イソシアネート(非黄変性)とそれ自身対候性に優れた、アクリルポリオールを主バインダーとした速乾性及び、耐久性に優れたポリウレタン樹脂塗料であります。

    塗料のタイプ

    2液反応型ポリウレタン樹脂塗料

    調合比

    主剤[P]液:助剤[D]液 = 3:1

    不揮発分

    [P](主剤) 54.25%
    [D](助剤) 52.50%

    粘度

    [P](主剤) 75±5 Kμ ストマー粘度計(25度)
    [D](助剤) 14.5±2 eec フォードカップNo4(25度)

    使用シンナー

    No9-0004 P/D シンナー

    稀釈率

    30%(スプレー時)

    可使時間

    10H at 20度

    乾燥

    AD 指触 20分  硬化 6時間
    FD 120度 x 20分

    ・塗膜性能

    素材    磨軟鋼板
    乾燥塗膜厚 30〜40μ 常温5日後




    No.9-1623 ソフトコート

    ・概要

     "ソフトコート"は無黄変型ポリウレタン樹脂塗料で、特殊なゴム弾性体をもっているポリオールと、脂肪族系イソシャナートから成っております。

    特徴
    (1)塗膜に傷がついても、自己回復力が強いので元のきれいな塗膜に戻ります。
    スチールウール、ケンマロン、或いは鉛筆の芯などでこすれば傷がつきますが、数分後には消失します。
    (2)耐汚染性にすぐれています。
    (3)耐黄変性が良好です。
    (4)プラスチック素材(ABC、PC)、ガラス、木部、ゴム、等の密着性にすぐれています。

    ・塗料形態

    品名

    9-1623 NYソフトコート

    不揮発分

    [P][D]混合液  34〜35%

    粘度

    [P][D]混合液  11"/FC#4

    配合比

    [P]:[D07-337] = 2:1(シンナー不要)

    可使時間

    4〜5時間

    乾燥時間

    指触 45〜50分
    硬化 2〜2.5時間

    ・塗膜性能



    (塗膜傷の復元性)

green color product お問合せ



 
トップページへ | このページのトップへ

COPYRIGHT (C) DAIDO SANGYO. ALL RIGHT RESERVED. CONTACT TO info@daidosangyo.com             2015.01.01 update